飲・食品企業の的を外さない商品開発

商品開発やマーケティング担当者が日々求められる『ヒット商品開発』。

当たる当たらないの世界で貴重な経営資源を浪費している現場が散見されます。実はこのような時代だからこそ、ヒット商品という幻想に惑わされることなく、着実に成果を挙げる商品開発やマーケティングの仕事が求められるのです。

その着実な成果を挙げることが出来る商品開発のニーズ発掘から商品化、4Pの展開までの一連の流れを学習していただける内容です。

著者:一般社団法人エコ食品健究会 久保・木田・田行・堤
目次:
1章 お客様のニーズがわからない中小企業
2章 お客様の顕在化したニーズをお金をかけずに見つける
3章 誰もが例外なく納得する顕在化したニーズを見つける
4章 誰もが例外なく納得する顕在化したニーズ発掘のモノサシ(環境配慮)
⇒ライフサイクルアセスメント、ウォーターフットプリント、マテリアルフローコスト
会計、生物多様性、3R、環境会計、環境ラベル、ほか
5章 誰もが例外なく納得する顕在化したニーズ発掘のモノサシ(健康配慮)
⇒アレルギー、栄養機能、農薬・肥料、遺伝子組み換え、カロリー、効能、ほか
6章 マーケティング4Pの思考法 7章 事例(商品開発事例、メニュー開発事例(販促事例))

☆送料込みのお値段です。
☆ご入金を確認次第、発送いたします。

¥ 1,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。